スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不動産ショック③ 

ガーン 2008/05/18(Sun) 不動産ショック②の続きです。


 どうして弁済金額が多くなるの? 

蛍 再生計画に定める返済額とは....

① 住宅ローン以外の債務総額が3000万円以下の場合、その5分の1(ただし、その額が100万円未満の場合は100万円、300万円以上の場合は300万円)。同債務総額が3000万円以上5000万円以下の場合、10分の1。1000万だと5分の1の200万になります。
②保有資産【不動産、自動車(申立時の評価額) 、預貯金 、退職金8分の1相当額等】の合計金額です。これを清算価値といいます。
(※ゴソコンの場合は不動産と車です)
①、②のうち多いほうの金額が最低弁済額となります。

①の金額が200万円であっても、②の金額が1000万円であれば、最低弁済額は1000万円となります。
これを清算価値保障といいます。
破産の場合は保有資産を処分することになりますが、個人再生の場合、処分は必要はありません。

借金が5分の1になるだけではないのです。
分かっていただけたでしょうか?


○○不動産より、会社、携帯へひんぱんに電話がくるようになりました。
(迷惑でした......不動産以外の話もゴジャゴジャ.....話が長かった)

○○不動産
「ゴソコンさんの手元に700万ぐらい残るように頑張ってみるよ」
「旗たててみるよ」
「近所の人が検討してくれるみたいよ」
「自分が買って、家を建てて貸してもいいな」
「今度○○ハウスに設計書を作ってもらうよ」
「○○ハウスは今日休みだったよ」
「○○ハウスが土地が狭いんで、駐車スペース2台難しいって言っているよ」
「○○ハウスに駐車スペース2台で設計書頑張って作ってもらっているよ」

毎日、○○不動産からの電話にうんざりしていたころ、弁護士さんから電話がありました。

 「あの土地、売るの難しいようですね」 


やっぱりか....................不動産ショック④につづく


nico 応援ポチットよろしくお願いします nico
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へにほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
スポンサーサイト
[ 2008/06/09 23:00 ] 不動産ショック | TB(0) | CM(2)

不動産ショック② 

豆汗困 2008年5月12日の不動産ショック①の続きです。

はっぱ現在の土地の評価とは....

ゴソコンの土地の坪単価は現在¥250,000ほどとなっています。
購入当時に比べると、半値以下となっていますが、それでも..........
【坪25万×27坪=675万】この金額を見た人は.......


「売ったら、いいんじゃない~」


と思うかもしれませんね。
しかし、売りに出して約5年、誰も買ってくれません。(売りに出したのは借金とは直接関係ありません)


「誰か買ってください」

※5年前、隣の家に住んでいる人に交渉しましたが、×でした。坪単価が下がっているので再交渉する予定です。

はっぱ買ってくれない理由とは.....

いわくつきです。

建築許可が下りない土地です。道(私道)はあるけど、登記上は四方、道が無いことになっている。

買う人は限られてきます。
①駐車場ほしい人 ②畑をしたい人 ③隣の人

それで今まで売れなかったのです。


はっぱ 本当に売れるの?

① 固定資産税評価証明書(市町村役場で発行してくれる)
② 登記済権利証
③ 不動産の登記簿謄本(法務局で発行してくれる)

上の3つの書類を弁護士さん通じて不動産屋さんに渡して、独自に調査してもらった結果............
※この時点では「給与所得者等再生」で進めてくれています。


弁護士さん
「困ったことになった。土地の評価は800万ぐらいになる」
「たくさん弁済しなければいけないことになる」

ゴソコン
「エッ..........」

弁護士さん
「土地売ってもいい?、調査を依頼した○○不動産が売却交渉してくれると言っているよ」

ゴソコン
「お願いします」


あの土地が売れる.....

ゴソコンは心の中で「ニヤッ 」と思いました。

ゴソコン
「5年も売れなかった土地なのに、○○不動産ってすごい!まるで神様みたい!」
「先生、よろしくお伝え下さい」


それから、○○不動産より、(土地の売却の進行具合について)たびたび電話が架かってくるようになりました。



そんなにうまくいかないよ..........不動産ショック③につづく


応援よろしくお願いします。

FC2ブログランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へにほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へa

[ 2008/05/18 17:38 ] 不動産ショック | TB(0) | CM(5)

不動産ショック① 

はっぱ 保有の不動産(土地)とは.........

今から11年前、平成9年10月に\15,000,000で購入した土地です。
そのころ、その土地に隣接する家に家族4人で住んでいました。
将来はそこに、マイホームを新築する夢を描いていました。

その時にローン組みました。金額は\5,000,000でした。
(返済期間5年、毎月返済\44,148、ボーナス返済額\264,067)
初めての借金でした。
【もう返済は終わっています。】

はっぱ 隣接する家とは.........

昔、不動産投資ブームの頃、家賃収入の入るセカンドハウスとして父が購入したものです。
ゴソコンが結婚して、しばらくして、その家に入居しました。

ゴソコン父
「住まわしてあげるが、家賃\50,000と、固定資産税は払ってくれ」
「修繕等もそっちでやってくれ」

母、父の母.......
「父の言うことを聞くように、将来はゴソコンのモノになるので、今は辛抱してね」

その家に住むことには、ゴソコンの当時のダンナは余分な出費で機嫌が悪かったです。
当時、共稼ぎでしたが、ダンナが家に入れてくれるお金は十分ではなかったので、その当時は、かなり厳しかったです。(ゴソコンの収入少なかったし....)

土地のローン+家賃で\94,148.......

ゴソコン父
「家を建てたら、家賃は払わなくていい」

すぐに家を建てれば、もしかしたら今の人生ではなかったかもしれませんが、ダンナは貯金が趣味の人で、貯まってから、現金で家を建てると言っていました。
結局立てないままでした......
2人で家計について、話し合いはしませんでした。
それが離婚の主な原因ですね。

別れてから、ゴソコンはその家を出て、賃貸マンションに住むことにしました...............
しかし、将来は自分のモノになると思っていました。

はっぱ そのころ.......................

父は退職し、暇をもてあまし、商品先物をするようになりました。

ゴソコン
「先物、止めた方がいいのでない?」

しばらくして、母が........
「あの家売ったよ」

どうやら、商品先物追加投入資金に消えてしまったらしい。涙

ゴソコン
「..........................」(過ぎたこと、消えたものは仕方がないと思いました)

はっぱ それから..........

その残った(どうしようもない)土地ですが,,,,,,,,,,,
家を買った人に駐車場として今も、貸しています。
ちょうど一年間で固定資産税が支払えるぐらいの金額ですが......

11年前と比べて、近辺の坪単価は半分ほどになっています。

でも、ゴソコンの土地は半分では売れません........

んー 不動産ショック②に(つづく)


応援よろしくお願いします。

FC2ブログランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へにほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へa

[ 2008/05/12 21:00 ] 不動産ショック | TB(0) | CM(2)










キャッシング

track feed
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。