スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

弁護士さん3回目訪問 

(2008年4月16日のつづきです)

アップロードファイル 2007年12月15日

「(財)日本自動車査定協会」より「査定証」が届きました。

査定価格は\1,031,000でした。

【目的:資産評価】【価格:換金相当額】
※査定する時に、査定の目的、価格(換金or売却)聞かれます。換金価格の方が安くなります。


アップロードファイル 2007年12月25日弁護士事務所訪問

 今回持参したモノ
①給料明細コピー
②通帳コピー
③車の査定書
④弁護士費用\150,000

ゴソコン
「お金と書類持ってきました、よろしくお願いします」

弁護士さん
「どれどれ......通帳と給料の明細のコピーは来月末、また持ってきて下さい」
「う~ん!?車の評価えらい高いなぁ~、弱ったなぁ~」

ゴソコン
「車の評価は年度が変わると、値段下がると思いますが.......」

弁護士さん
「そうですね。ゴソコンさんの手続きには、時間がかかりそうなので、申し立てする直前にもう一度、査定をお願いします。」

ゴソコン
「はい。分かりました。」(お金かかるなぁ.......)

弁護士さん
「そうそう、不動産(土地)の評価をしないといけないので、不動産関係の書類を準備して事務所に持ってきて下さい」

 不動産関係、必要書類
① 固定資産税評価証明書(市町村役場で発行してくれる)
② 登記済権利証
③ 不動産の登記簿謄本(法務局で発行してくれる)

弁護士さん
「それと、市町村役場で発行してくれる「市・県民税 所得・課税 証明書」の(平成17年度、平成18年度)も、もらってきてください」

ゴソコン
「はい、分かりました」(お金かかって、しょうがないなぁ)

弁護士費用の領収書をもらって、帰りました。


 今回支払った費用
弁護士費用 \150,000【2回払い、2回目】


(つづく)

応援よろしくお願いします。

FC2ブログランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へにほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へa

[ 2008/05/11 15:46 ] 債務整理 | TB(0) | CM(8)

>チェリーさん
コメントありがとうございますm(__)m。
借金金額より弁済金額が多くなることはないですよ。(私も最初は理解出来ませんでした)
例えば…借金1000万、貯金1000万あれば、貯金で借金返済できれので個人再生する必要はありませんよね個人再生して弁済金額が5分の1の200万になって、貯金の1000万は残る…なんてことはないのです。】稚拙な文章ですみたせん。近日、blogに分かりやすく書きますね
[ 2008/05/12 11:59 ] [ 編集 ]

丁寧なお返事ありがとうございます。
資産があると、借金残額より余分に払わなければいけない
ということでしょうか?(誰に?)

個人再生と自己破産の違いも分かってないので・・・。
私も住宅ローンを抱えてるのでいつそんな状況になってもおかしくないですよね。
少し勉強してみようかなという気にさせられました。
[ 2008/05/12 08:51 ] [ 編集 ]

>ジョンさん
訪問&コメントありがとうございます。
大変だけどお互いがんばりましょう!

相互リンクこちらこそよろしくお願いします.
[ 2008/05/12 07:12 ] [ 編集 ]

>チェリーさん
おはようございます~♪
訪問&コメントありがとうございます。
チェリーさんのブログいろいろ参考にしています。これからもよろしくお願いします。

「個人再生の説明に借金総額が5分の1になりますよ」とよく書いていますが、実際はそんな単純なものではありません。
個人再生は破産に付随する法律らしいので、(うま書けなくてすみません)弁済金額は(借金総額+資産の5分の1)の金額になります。
もし、仮に借金1000万あって、車の評価が1000万だと車を売れば借金問題解決になりますよね。そういうことらしいです。
あと、そのうちに書きますが、個人再生には「小規模個人再生」と「給与所得者等の再生」の2種類あります。
参考にしていただければと思います。
http://www.ichigo-law.com/saiseikaniban.html
私の場合、車と不動産(特に不動産)がネックになって、弁護士先生の頭を悩ましました。それで、資産をもっている場合は安い評価の方がいいのです。
個人再生にはそれなりにお金が必要です。私の場合、生命保険を再生前に解約したので、それを弁護士さん費用にあてました。
借金の支払がストップするので、節約するよう心がけましたので、なんとかなりました。
さらに借金は出来ません。しなくていいように、極限状態まで行って債務整理するのではなくて、ある程度余力があるうちに債務整理をする必要があると思います。
あと、「民事法律扶助」という制度があるので、条件満たす方は利用できます。http://www.houterasu.or.jp/

参考になりましたでしょうか?

[ 2008/05/12 07:09 ] [ 編集 ]

おもわず一気に読んでしまいました。

はじめまして。
ジョンといいます。相互リンクのお願いです。
420万円の借金を抱えるブログを書いています。

借金の額がすごいですね。
でもさわやかな明るさを感じるステキなブログですね。
宜しくお願いします。
[ 2008/05/12 01:09 ] [ 編集 ]

車の評価が高いとだめなんですか?
こういうこと全然知らないので・・・。

弁護士費用、結構かかりますね。
それだけで破産しそう。
借金で困ってる人が弁護士費用のために
更に借金してしまうってパターンになりませんか?
[ 2008/05/11 22:56 ] [ 編集 ]

>桜パパさん
訪問 & コメントありがとうございます。
励ましのお言葉ありがとうございます。

まだまだ大変ですが、頑張ります。
サギ....(^^)
いつも心温まる、桜パパさんのブログ、更新楽しみにしています。
[ 2008/05/11 19:34 ] [ 編集 ]

大変ですね

こんにちは(●´∀`)ノ
訪問&コメント感謝です。
肌寒い3月のような曇り空の大阪です。

色々大変ですね
前向きに笑顔で頑張りましょう
♪ポチッ凸ヽ(。・ω・)ノ

花写真を撮ってPCで見るとサギにかかりました・・(*⌒ー⌒笑)o
更新楽しみにしています。
『笑う門には福来る』
[ 2008/05/11 17:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gosocon.blog89.fc2.com/tb.php/31-6e168bd7












キャッシング

track feed
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。